最終的に辿り着く無職ブラックキャッシング

上記が検索エンジンでキーワード検索して得た「無職 ブラック キャッシング」で出てきたサイトの最終的に辿り着く一覧になります。 総母体数は16件で、目立った結果としては画像のないガラケーサイトが多く存在することです。 2017年現在ではホームページ製作も見やすいスマホが中心で陳腐なガラケーは過去の産物になっていますが、5年以上前に作ったものを放置してあるような感じでした。 誘導先として、完全失業の無職やブラックの人がキャッシングOKなのは、一覧の中でも中小消費者金融(無登録のところ)かクレジットカード現金化になるのでしょう。 金融庁に正式に貸金業登録している場合は審査に通らないので念頭に入れておいてください。

お金に窮している個人情報のリスト取りがブラックの目的

左の画像は、実際にGoogleから辿り着いたサイトのキャプチャ画像になりますので、利用は出来ません。 最終目的としては、無職やブラックの人を集客してキャッシングをするのではなく、見込み客の個人情報のリスト取りを一覧にするのが狙いと思われます。 回線プロバイダーのパソコンのメールアドレスか固定の電話番号が分かれば、他社に1件数千円で違法な売り物として転売することができるからなのでしょう。 年老いた無職の人の情報でも企業間で自由に売り買いされることもあるので、縋る思いで慌てて適当に入力してしまわないようにしましょう。 他のサイトでも電話番号が出鱈目な「03-0000-0000」という法律では詐欺のようなものがありましたが、闇金か高利の見込み客の個人情報のリスト収集のどちらかになります。
クレジットカード

収入がない無職の立場でキャッシング

2017年現在で実際のところ無職やブラックOKでキャッシングを行うとするとクレジットカード現金化が一番のお勧めになります。 しかし利用条件として、自分名義のクレジットカードを既存に持っていて且つショッピング枠に現在残高が2万円以上残っている必要があります。 ショッピング枠の返済は回数に応じて2年以上の分割やリボの設定が可能なので月々で少額ずつ支払えば良いので、その場の修羅場は無事にクリアされたことにもなります。 いくつかの選択肢があるように見せかけている公式サイトが多いですが、長期間収入がない無職という状態は世間では認めてくれないのが本音です。
期間


キャッシングでブラックOKな会社|平成29年


このページの先頭へ